• 深川七福神巡り 富岡八幡宮 PentaxMXで撮影
  • 深川七福神 恵比寿さま PentaxMXで撮影

富岡八幡宮


深川七福神・恵比寿神

深川七福神巡り、最後は恵比寿神を祀る富岡八幡宮へ到着です。恵比寿宮は境内の左奥に位置、本殿の左側を通って進んだ先にあります。3つ並んだお社の真ん中が恵比寿神です。岩に座り大きな鯛を釣り上げた、その瞬間を感じられる木彫りの像でした。

深川の八幡さま、不思議な由来

富岡八幡宮には不思議な起源があります。1624年、菅原道眞の末裔が夢で受けたお告げにより、当時この辺りにあった永代島と呼ばれる小島に、八幡さまの像を安置するために京都からやってきたと言われています。周辺を埋め立てて、社殿や境内を建て、また氏子たちの居住地も作ったそう。そうして深川の町は開発が進み、大店が集まる大きな町に成長していきました。日本橋に次ぐ町になった深川、当時の賑わいが聞こえてきそう。富岡八幡宮のお祭りも深川っ子達が待ちわびる盛大な祭事になっていたそうです。

深川八幡祭り

富岡八幡宮の例祭は、深川八幡祭りと呼ばれ、8月15日を中心に行われます。赤坂・日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに、江戸三大祭りの1つです。3年に一度、ご鳳輦渡御(ごほうれんとぎょ)が行われる年は、本祭りとなり、各町より大神輿50基以上が永代通りに勢揃いして、氏子各町を練り歩きます。沿道からは担ぎ手めがけて豪快に水かけが行われます。水かけは誰もが参加できるそう。参加したい方は着替えもお忘れなく。わっしょい!の掛け声とともに、担ぎ手の躍動感、観衆との一体感、とにかく圧巻。江戸の粋を実感できるお祭りです。次回の本祭りは2017年です。


深川七福神巡り 深川稲荷神社と富岡八幡宮の御朱印

富岡八幡宮

主祭神:応神天皇 (誉田別命)
例大祭:8月15日
縁日:毎月1日・15日・28日
初穂料:七福神色紙は¥100 御朱印帳は¥300
東京都江東区富岡1-20-3
東京メトロ東西線 門前仲町駅 1番出口 | 都営大江戸線 門前仲町駅 5番出口
富岡八幡宮

SPONSORED LINK
深川エリアにある社寺 こちらもどうぞ!

梵字の壁に包まれた斬新な本堂
深川のお不動様として知られる深川不動堂。旧本堂は千葉県にあった龍腹寺から移築。そのお隣、壁一面が梵字のレリーフで包まれた斬新な建築が本堂です。これは圧巻! …READ MORE

SPONSORED LINK
多摩地区にある社寺 こちらもどうぞ!

猫好きなら一度はお参りしたい!猫返し神社
願掛けすると迷子になった猫が戻ってくると言われる愛猫家に話題の神社。境内ではつぶらな瞳の狛猫さんが迎えてくれます ... READ MORE